WWDC

WWDC 2009 基調講演

本日午前二時に毎年恒例の WWDC が開催され、その基調講演で Apple の新製品が発表されました。 MacBook Pro 15 inches が刷新され、Express カードスロットの廃止と SD カードスロットの追加。MacBook アルミは、MacBook Pro 13 inches へリネームされ、FireWire 800 ポートを装備。MacBook は白ポリカ1機種だけに。MacBook Air と MacBook Pro (17inches を含む) は大幅な値下げとなりました。さすがに経済情勢を考慮したようです。尤も日本の価格は、相変わらずアップルレートなんですけどね。即日販売開始です。 Snow Leopard も正式にお披露目。充分に期待できる内容になっています。まあ、詳細はすべて今までリークされてきた通りなんで、そういう意味で目新しい点はなし。発売は9月。ということで、Windows 7 より一足早く拝めそうです。Leopard からのアップデートは、$29。同ファミリパックは $49。フルパッケージは、$129。価格面は充分インパクトがありました。MSも見習って欲しいところです。販売開始は9月。 Safari 4 については即日ダウンロード可能になっています。Webkit の進化が著しいですねぇ。 iPhone OS 3.0 は、6月17日登場。再来週ですね。こちらも事前リークの内容から大きく変更はないようです。iPod touch ユーザは、$9.95 でアップグレード可能。BlueTooth ヘッドセットが使えるようになるのが、私的には大きい。即行でアップグレードするつもりです。 iPhone も iPhone 3GS へ進化。ビデオ撮影が可能になってます。その他諸々は、まあ Apple のサイトをご覧頂いた方が早いと思いますが、順当な進化といえるのではないでしょうか。価格がびっくりするほど安いんですが、日本はまあ変わらないんでしょうね。ソフトバンクだし。 MacBook Pro のアップデートがちょっと意外でしたが、それ以外は概ね期待通りで、今から Snow Leopard が楽しみです。PC に載せるのも楽しみなんでしょと言われると返す言葉もないですが。^^; iMac や Mac Pro は、Snow Leopard 発売と同時か先行して8月くらいに新機種が出るんじゃないかなぁと思ってます。特に Mac Pro はちょっとスペックダウンした感が否めないので、確実に手を打ってくるんじゃないかなと。