Windows 7

Windows 7 がネットに繋がらなくなる

せっかく MSDN からダウンロードしたのに、ずっと放置していたので、連休で時間が余ってるうちに、Windows 7 をインストールしてみた。 Visual Studio だの、Office だのをインストールした後、まとめて Windows Update をかけたら、再起動後になぜかネットに繋がらない。というか、ローカルネットワークは問題なく見えるんだけど、インターネットが駄目。ping すら到達しない。 で、どのアップデートが悪さをしたのかわからないけど、繋がらない原因は、ディフォルトゲートウェイが重複して登録されるため。ルーティングテーブルがこんな感じになる。 従って、メトリック 20 のディフォルトゲートウェイを削除してやれば、ちゃんと繋がるようになる。コマンドプロンプトを管理者権限で開いて、以下のコマンドを実行する。 以前も何かこんなことがあったような気がするけど…まあ、いいや。頑張れ! Microsoft!

Windows 7 beta 1

入れてみました。 まだ Office とか、ユーティリティをいくつかインストールしただけなんですが、正直なところ、かなり期待できます。( Deskscape で「デスクトップごとに異なる壁紙を使用する」としているとテーマが無効になっちゃうとか、VMware Workstation のゲストから LAN に接続できないとか、問題はいくつかありますが。^^;) 何よりも、Vistaと比べて反応が軽快です。ベータ 1 なのに。Longhorn とは大違い。 尤も、見た目はほとんど Vista です。これから手が入るのか、あるいはこのままなのかは不明ですが、UI の基本要素は、Windows 95 から変わってませんので、劇的な変化は、まああり得ないということで。