MacBundleBox

大変残念な Mac Bundle Box

元々、一部方面では評価の低かった Mac Bundle Box ですが、今回のバンドル販売も非常に残念な有様でした。 今まで、食指が動くことはなかったのですが、今回、DrawIt と Code Collector Pro が欲しかったので購入したところ、あまり期待してなかった Espionage とか、Stuf とかが意外に使える。Project Calculator や、BlogAssist も地味に便利。DEVONnote は、まあ、あっても困らないかなということで、内容的にはかなり満足してたんです。 じゃあ何かと言いますと、Mac Bundle Box 4 は、3/12 23:59:59 PST(太平洋標準時) で終了の予定だったのですが、その7時間ほど前、次のような告知がサイトとTwitterであったんですね。 直訳調なのはご勘弁下さい。^^; 今のところ、原文のページもまだ残ってますが、念のためページの画像も以下に掲載。 ま、それはともかく、この目標はめでたく達成され、秘密のアプリって何だろうってwktkしてたんですが、あに図らんや、あれから一週間たったというのに音沙汰がありません。 が、MacHeist のフォーラムで報告してくれた方がいて、どうやら、秘密のアプリとは、Dream Capture だったようです。って、Twitter ボーナスにも入ってただろ、それ。使い回しかよ! 期待させておいてそれはないだろうって感じ。以前、MacHeist で自作自演の宣伝して顰蹙を買ってましたが、いよいよ終わりって感じ。そういや、Twitterボーナスの方法だって、MacHeist がやった TweetBlast のもろパクリだし。 そして、何より残念なのが、秘密のアプリとやらのシリアルを通知するメールの宛先にずらずら客のメールアドレスを並べてくれやがったことです。その数、802。やってくれたもんです。ヘッダの一部を黒ベタで潰して問題報告してた人がいるんですが、ドメインだけで、私のアドレスもろばれ。だって他に使ってる人いないし。あれ? アドレスさらされてるということは、送ったのは間違いない。なのに着信してないってことは、Spam と見なされてブロックされたってこと? 何やってんだよ、Chritstian Owens (運営者)。 それにしても、たったの 802 件しか売れなかったというのは、もう終わったバンドルだってことですかね。運営者も頭悪すぎとか、猿まねしすぎとか、クソとか酷評されてる有様だし、経営してる会社が作ってるアプリも、何てことない出来だし(値付けでそれを自覚してることがわかったり)、本人のやる気はともかく、次はないだろうなぁと思わざるを得ませんでした。 いやはや。 (2009年3月24日追記) シリアル来てないよとメールを送ったら、「ちゃんと送ったんだけど…」とすぐさま返信が来ました。んー、そのメールを読む限り、ネットの評判ほどダメな奴には思えないんだけどなー。人がいいだけでは人はついてこないってやつの典型なのかな。