Mac

Mac にも「紙芝居クリエーター」を!

「紙芝居クリエーター」というのは、紙芝居動画、つまりよくギャルゲーなどでよく見かける、画面下部にセリフ枠があって、止め絵を次々に表示しながら文章を読ませる形式の動画を作成するアプリのことです。ニコニコでは、アイドルマスターの紙芝居動画のためのジャンルが確立しています。NovelsM@ster とか、im@s架空戦記シリーズとか。ストップモーションほど手がかからないし、比較的気軽に作り始めることができるので、案外、動画作成の入門に向いてるかも知れません。 で、まあ、この紙芝居動画を作成するアプリですが、Mac 用にもあるんですけど……。「絵解き帳」という二鏡Pが作られたアプリです。ただ、最後に更新されたのが、2012年1月ということで、丸三年更新されてなくて、素の Yosemite ではシーンの追加ができなくなってしまっているのです。OS の仕様変更が原因です。 最初は、これを手直しして、Yosemite でも動くようにして……と考えていたんですが、ビルド時に何十も警告が出て、それをいちいち調べながら修正していく手間と、不満点——同一のターゲットにエフェクトを多重にかけられない。そのせいでプラグインの作成がすごい手間——を鑑みて、自分で作ることにしました。 前から、Mac 用のアプリを作るつもりだったんですが、そのうち、そのうち、とずるずる引き延ばしてきていて、良い機会でもあるわけです。錆び付いてしまっているプログラミングの勘を取り戻すためにも頃合いの規模だと思いますし。Core Image とか、AV Foundation とか、名前だけ知ってて、何をどうするのかわかんない機能もちゃんと調べて実装できるくらいにはなりたいと思ってます。SpriteKit とかも使ってみたいし。OS X/iOS も次々に機能を追加しつつ、古い機能を削除して行ってるので、ついていくのは中々大変そうですが、それこそが、こういう仕事の面白みでもあるので、頑張ってみようかなぁと。 取りあえず、新年度までには形にしたいと思ってます。作りたい動画が止まってるので、それを作って気が済んだら、一般公開もするかも知れません。それはその時の気分次第で。:D しかし、Mac アプリを作ると決めたはいいものの、Apple が公開している資料くらいしかまともな資料がないというのはいかがなものか。iOS 向けの入門書はやたらと出てますが、ちょっと凝ったことをしようとすると、参考資料が絶無に等しい。 「絵解き帳」は、プラグインを Quartz Composer で作るようになっていて、私も初めて詳しく調べてみたんですが、滅茶苦茶面白いです。すごい簡単にグラフィカルなエフェクトが作れてしまう。ところがこれもほとんど資料がない。あってもバージョンが古すぎてほとんど役に立たないときます。VJ なんかではバリバリ使われてるらしいので、現役のツールなんですが、一般には馴染みがないんですかねー。Mac 持ってる人はぜひぜひ試して欲しい。本当に面白いくらい簡単に色んな事ができますから。Yosemite ではなぜか頻繁に落ちますが。 ところで、OpenGL なんかも避けて通れないみたいなんですけど、なんか良い入門書とかないですかね。床井研究室とか何度も読み返したりしてるんですが、シェーダープログラミングがいまいちよくわかりません。3D CG の基礎がないからかな。

新年プレゼント企画?

順番があべこべになりましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もどうかひとつよろしくお願いします。 シェアウェアの翻訳をしたり、βテストに参加したりする関係で作者さんからライセンスを頂いたものがありますので、新年ということもありまして、これをプレゼントいたします。高いソフトはないですよ? Screens for iOS 1名様2名様 iPhone/iPad 向けの VNC クライアントです b.l.t.さんに贈呈いたしました Screens for Mac 2名様 VNC クライアントです。iOS 版と連携して Mac への接続を補助する機能があります CmdVees 1名様2名様 メニューに常駐するクリップボード管理ソフトです shuto_zeppelin さんに贈呈いたしました Bellhop 1名様 世界中のホテルの宿泊プランを検索することができます 抽選するほど読者はおりませんので(笑)、例によって早い者勝ちとさせて頂きます。

Mac The Ripper を購入/アップグレードする手順

今いちわかりにくいので、備忘録を兼ねてまとめてみました。 まず、このページを参照して開発者のメールアドレスを取得します。(2012/1/13時点では、Gordon Miller 氏の Gmail アドレスになっています) Paypal から、上記で取得したメールアドレス宛てに送金します。 Paypal の送信先にメールアドレスを入力します 金額は、新規にライセンスを購入する場合は、$40USD、アップグレードの場合は、$10USDです。 支払い種別はサービスを選択します。 支払い額を確定すると、メッセージの入力画面になりますが、Donation とか Donate という単語を含めてはいけません。Giftとすること、と開発者からお達しがあります。税務関係で揉めるんだとか。なので、件名には、”Support gift” などと入力すればよろしいでしょう。 ただし、最初の購入から1年以内でアップグレードとなった場合に限り、送金は必要ありません。 MTR 4 を起動します。 ライセンス登録/購入画面が表示されるので、I Need A License! をクリックします。 テンプレートが設定された Mail.app のメール作成画面が表示されるので、トランザクションID、金額、送金日を記入します。 Thank you For Registering The Application Please Complete And Send To The Developer. xxxxxxxx xxxxxxxx Has Requested A License On Friday, January XX, 20XX (XX:XX). Version No 4200. MTR4-000-X-999-X-999 PLEASE ENTER ALL YOUR DONATION PROOF(S) HERE - Transacton Number: 9999999999999999X Amount: $40.
Read more

iLocalize 4.0 翻訳修正

Arizona Software の iLocalize は私も愛用しているのですが、最近リリースされたバージョン 4.0 に誤訳が1カ所あるのを見つけました (お恥ずかしい…)。開発元には修正版を送付済みですが、次のリリースまでに間があるので、お待ちになれない方は、添付の Localizable.strings.zip をダウンロードして展開すると出てくる Localizable.strings ファイルを /Applications/iLocalizes/Contents/Resources/ja.lproj/Localizable.strings に上書きコピーして下さい。 iLocalize 4.0 日本語 Localizable.strings ファイル

Mailplane プレゼント

ということで、Macネタです。 GMail 用クライアントとして、Sparrow が大人気のようですが、Web の操作感そのままの老舗 (?) メールソフト、MailPlane も忘れてはいけません。 Web 版そのままの画面…って GMail のサイトを表示するソフトですから当然なんですが。(^^;) ブラウザと同じじゃん。と思ったあなた。まさしくその通り。このソフトはブラウザベースで、 GMail の使用感は極力 Web 版と同じにした上で、マルチアカウントに対応することが目的で作成されました。だから、ブラウザで操作するのと全く同じといいますか、キーボードショートカットも Web 版に合わせてあります。もちろんそれだけでなく、小技を利かせてあります。アドレスブック連携は地味に便利ですし、写真の添付なんかも、メディアセンターが組み込まれているおかげで、iPhoto から直接取ってこれたり、逆に、iPhoto から添付メールを送信するプラグインなんかも用意されたりしています。また、メールの新着をサウンドで知らせたり、もちろん、Growl で通知したりすることもできます。 通知の設定はこんな感じです。 アカウントの設定画面。もちろんマルチアカウントです。 GMail の Webインターフェースは好きなんだけど、広告がね…というあなた。大丈夫です。最新版では、広告非表示に対応しました。Greasemonkey とか、GreaseKit と Creammonkey とか入れて広告非表示にするスクリプト入れても、すぐに GMail の仕様が変わってまたスクリプト探して…という作業から解放されます。:D UI 設定画面。広告を隠せたりします。 実際に表示させてみると、ほらこの通り。 広告が表示されなくなって、すっきり! 私はこのソフトをかれこれ2年以上使ってますが、地道に開発が進んでおり、今日不具合があっても次のリリースで解消されるという手堅い開発スタイルが取られています。そういうソフトは使っていて安心感が違うんですよね。GMail を Web インターフェースで操作している人にはもちろん、普通のメールクライアントで読んでるという方にも是非お勧めしたい一品です。 と、いつもならここで終わるのですが、停滞していた日本語翻訳を引き継いだ関係で、作者さんから無料クーポンを頂きましたので、このブログを読んで頂いている方、先着3名様にプレゼントしたいと思います。Mailplane の無料クーポンをご希望の方は、この記事にコメントをつけて下さい。ではっ! (2011/2/18 追記) クーポンプレゼントは終了しました。ありがとうございます。

日本語に翻訳しているソフトなど

そういえば、Mac ソフトの翻訳などしてたりするわけですが、何のソフトを訳してるのかどこにも書いたことがないので、ちょっとまとめてみたり。 Archiver – アーカイバ。旧 Rucksack。 Changes – 有名なテキスト差分抽出ツール。Coda や Espresso、BBEdit、TextWrangler へのインテグレーションをサポートしています。 Choosy – ブラウザ選択ソフト。システム環境設定ペイン。 DaisyDisk – ディスク使用量を視覚化。 DiffFork – FileMerge より高機能かつユーザーフレンドリーな差分抽出アプリ。 DVDRemaster – DVDリマスタリングソフト。 Flux – Webサイトオーサリングツール。WYSIWYGなのがポイント。 FruitMenu – アップルメニューやコンテクストメニューをカスタマイズ。 Fruux – アドレスブック/カレンダー/ブックマーク/ノート同期ソフト。システム環境設定ペイン。 iCloud – オンラインストレージ & オンラインデスクトップサイト。現在翻訳作業中 iLocalize – Mac ソフトローカライズヘルパー。 iShowU – スクリーンキャプチャソフト。 iShowU HD – 高画質スクリーンキャプチャソフト。 Lyn – 高機能グラフィックビューワー & ブラウザ。(2011/3/12 追加) Mailplane – Fruid を利用した Gmail 専用クライアント。しばらくメンテされてなかったので勝手に引き継ぎ。(2011/2/14) MAMP Pro – Apache + MySQL + PHP 一括運用ソフト…の商用版 MindNode (Pro) – マインドマップソフトウェア。 MindNode for iOS – 上記ソフトの iPhone/iPod touch/iPad 版 MyBB – PHPで書かれたBBSソフト。現在翻訳作業中 Notificant – 予定通知ソフト。Web アプリも通知メールも日本語に。iPhone 版も予定。(2011/3/30 修正) Nukit – ランチャ、辞書検索やウインドウ操作などを含む多目的ユーティリティソフトです。 Poweradmin – PoewrDNS サーバー WebGUI フロントエンド。 Proxmox VE – KVM & OpenVZ ベースのクラウドサーバ管理ソフト。 Quiet Read – ブックマークソフト。 Simon – リモート監視ソフト。 SnapRocket – ウィンドウ操作ツール。システム環境設定ペイン。 SolusVM – Xen PV, Xen HVM, OpenVZ 対応 VPS 管理コンソール。1.
Read more

Thoughts

本年最後の更新。かも。 Mac でノート作成といえば、Circus Ponies の Notebook が有名ですが、新しいノートアプリケーションが来年の1月に発売されます。開発は、green & slimy で、Thoughts というアプリケーションです。日本語ローカライズを担当したので、一足早くレポートをば。 起動すると、まずはウェルカムウィンドウが開きます。写真では英語ですが、正式版ではちゃんと日本語になりますのでご心配なく。^^; この画面には、ヘルプ表示やウェブサイトへのリンクがあるだけで、実際の操作はもうひとつ表示される「シェルフ (本棚)」ウィンドウから行います。 シェルフ (本棚) に表示されているのはもちろん「ブック (本)」ということで、ノートは基本的に「ブック」単位で管理します。ブックを開くと、 とこんなリングバインダーを模した入力/表示画面が表示されます。ノートはページ単位で作成し、ページごとにタイトル、作成日が設定可能です (ディフォルトのタイトルは「名称未設定」、日付はページ作成日になります)。文字はもちろん、画像を貼り付けることもできますし、ウェブやメールアドレス、ほかのページへのリンクを作成することもできます。例えば、 と、ご覧の通りです。 また、ノートをとるのは単に覚え書きというだけでなく、後に資料として活用する、学生さんならレポートとして提出するということがままあるものですが、Thoughts にはページ単位で、Rich テキスト文書や、PDF 文書、Word 文書、Open Office 文書にエクスポートする機能が標準で備わっており、少し見栄えを整えて、エクスポートすれば「提出相手の環境にあわせた形式」の資料がすぐでき上がるという優れものでもあるのです。これだけでも購入の価値があるのではと思うのですが、いかがでしょう。 2010年1月17日までに予約購入すると、プレオーダーバンドルということで、Yum (料理のレシピ管理ソフト)、Family (家系図作成ソフト) というソフトがついてきます。さらに、ブログか Twitter で一言宣伝すると、ResizeMe (画像のバッチ編集ソフト) がおまけにつきます。価格は、€24 です。ノート作成ソフトの購入をお考えでしたら是非どうぞ。

Mac.AppStorm Christmas Giveaway

MacAppStorm が、総額 $7,000 のシェアウェアをクリスマスイヴまで毎日日替わりでプレゼント! という企画を行っています。 1日 Tweetie for Mac (終了) 2日 Things(終了) 3日 Rader (終了) 4日 Forklift (終了) 5日 CSSEdit (終了) 6日 Espresso (終了) 7日 Billings (終了) 8日 Daylite (終了) 9日 CleanMyMac & MacHider (終了) 10日 LittleSnapper (終了) 11日 Wallet (終了) 12日 Times (終了) 13日 Just In Mind (終了) 14日 Pixelmator (終了) 15日 Delibar (終了) 16日 RapidWeaver (終了) 17日 Postbox (終了) 18日 Mailplane (終了) 19日 Socialite (終了) 20日 Hazel (終了) 21日 Bento (終了) 22日 1Password (終了) 23日 DEVONthink (終了) 24日 “The Finale” (iPod Touch, Things, Espresso, Daylite, CSSEdit, iPod Shuffle) (終了) 日によってプレゼントされるライセンスの数は異なります。応募は、Twitter でツイートするとか、コメントを書き込むといった簡単手順がほとんどなので、皆さん、どしどし応募しましょう!
Read more

MacUpdate Promo からの贈り物

期限は不明ですが、MacUpdate Promo で、MainMenu と Videobox が無料です。お早めに!

追加しておきたい Growl スタイル

Mac 使いで Growl を入れてないって人はいないと思うんですが、最近試してみてこれはイイッ! っていうスタイルがあったのでご紹介。 ひとつは、Basics というスタイル。こんな感じです。 もうひとつは、Mono。 どちらも作者は、Christopher Lobay さん。カナダ在住の方なのかな? 入手は作者さんのサイトからどうぞ。