Journal

Thoughts

本年最後の更新。かも。 Mac でノート作成といえば、Circus Ponies の Notebook が有名ですが、新しいノートアプリケーションが来年の1月に発売されます。開発は、green & slimy で、Thoughts というアプリケーションです。日本語ローカライズを担当したので、一足早くレポートをば。 起動すると、まずはウェルカムウィンドウが開きます。写真では英語ですが、正式版ではちゃんと日本語になりますのでご心配なく。^^; この画面には、ヘルプ表示やウェブサイトへのリンクがあるだけで、実際の操作はもうひとつ表示される「シェルフ (本棚)」ウィンドウから行います。 シェルフ (本棚) に表示されているのはもちろん「ブック (本)」ということで、ノートは基本的に「ブック」単位で管理します。ブックを開くと、 とこんなリングバインダーを模した入力/表示画面が表示されます。ノートはページ単位で作成し、ページごとにタイトル、作成日が設定可能です (ディフォルトのタイトルは「名称未設定」、日付はページ作成日になります)。文字はもちろん、画像を貼り付けることもできますし、ウェブやメールアドレス、ほかのページへのリンクを作成することもできます。例えば、 と、ご覧の通りです。 また、ノートをとるのは単に覚え書きというだけでなく、後に資料として活用する、学生さんならレポートとして提出するということがままあるものですが、Thoughts にはページ単位で、Rich テキスト文書や、PDF 文書、Word 文書、Open Office 文書にエクスポートする機能が標準で備わっており、少し見栄えを整えて、エクスポートすれば「提出相手の環境にあわせた形式」の資料がすぐでき上がるという優れものでもあるのです。これだけでも購入の価値があるのではと思うのですが、いかがでしょう。 2010年1月17日までに予約購入すると、プレオーダーバンドルということで、Yum (料理のレシピ管理ソフト)、Family (家系図作成ソフト) というソフトがついてきます。さらに、ブログか Twitter で一言宣伝すると、ResizeMe (画像のバッチ編集ソフト) がおまけにつきます。価格は、€24 です。ノート作成ソフトの購入をお考えでしたら是非どうぞ。