Internet Cleanup

DVD頓死は原因が複合していたという笑劇の事実

実は、Fairmount は、何の関係もなかったという落ち。お恥ずかしい。 カーネルが落ちた後のログを子細に見てみれば、Smith Micro の Internet Cleanup 5 に含まれている、DeviceSentry が原因だとわかりました。わはは。Smith Micro には問い合わせ済みですが、手作業で DeviceSentry.kext を削除して再起動すると、全く問題なくなってしまったので、まず間違いないです。 つまり、PATAドライバとDeviceSentry の両方が over 4GB に対応してなくて、それで Kernel Panic が起きていたという訳です。Mac mini は、PATAドライバは (当然チップが違うので) 問題なかったんですが、DeviceSentry が引っかかっていたと。こちらも DeviceSentry 削除後は、超快適です。 よかった。よかった。あ、Metakine に問い合わせの取り消しメール送らなきゃ。^^; — (2009年3月24日追記) Smith Micro から、5.0.4 が出てるので、それで試してくれと返事がありました。インストールしましたたが、結果は変わらず。miniでも同じ。なおも返答待ち。あ、Metakine からは原因がわかってよかったとのお返事が来ましたです。 — (2009年3月28日追記) Smith Micro からまた返事があり、Internet Cleanup 5 をアンインストールした後、再インストールし、DeviceSentry.kext を手作業で削除してどうなるか見て欲しいとのこと。もちろん、問題ありません。:) そのうち、アップデートが出るんじゃないかな。