Apache

Scoold と Apache

Scoold のインストールに手こずったのでその備忘録。必須モジュールとして、Apache、OpenJDK、Node.js が必要。事前に導入しておく。 まず前提として、Para をインストール。バックエンドのデータベースはいろいろ選べるが、今回は MongoDB をチョイス。MongoDB 用の DAO モジュール も併せてダウンロードしておく。ただし、面倒くさかったら、ホスティングサービス もあるので、それを利用してもよし。 Para 起動用のユーザーを作成して、su する。ホームディレクトリは、仮に /srv/para とする。 Para の jar モジュールをホームディレクトリに配置。plugins ディレクトリを作成し、DAO モジュールをそこに配置する。 設定ファイル application.conf を作成。以下のような感じ。 # the name of the root app para.app_name = "Para" # or set it to 'production' para.env = "production" # Plugins para.plugin_folder = "plugins/" # database para.dao = "MongoDBDAO" para.mongodb.host = "127.0.0.1" para.mongodb.database = "para" para.mongodb.user = "para" para.mongodb.password = "para_mongo_password" # Google para.gp_app_id = "xxxx" para.
Read more

Apache で php-fpm を使う

やっぱり、Apache でも http2 を有効にしたい!ということで、慣れ親しんだ、php_module からおさらばして、php-fpm で構成し直した。Debian & php 7.3 での例を示す。 まず、php-fpm をインストール。まあ、php_module を削除すれば、勝手に php-fpm が入るんですが。ダウンタイムを極力避けるなら、この手順で。 sudo apt install php-fpm 次に proxy_fcgi を有効にする。 sudo a2enmod proxy_fcgi そうしたら、php_module を削除する。 sudo apt purge libapache2-mod-php libapache2-mod-php7.3 prefork モジュールが読み込まれているのをやめて、event モジュールに差し替える。ついでに、http2 モジュールを有効にする。 sudo a2dismod mpm_prefork sudo a2enmod mpm_event http2 最後に、Apache の php-fpm 設定を有効にする。 sudo a2enconf php7.3-fpm あとは、Apache を再起動するだけ。 sudo systemctl restart apache2 うむ。簡単だった。