リッピング

DVDムービーで頓死…

普段、ほとんどDVDを見たりしないので気がつかなかったけど、夢を見ている最中に、DVDムービーをプレイヤーで表示させようとすると、かなりの確率で Kernel Panic が起こる。リッピングしようとすると、ほぼ100%頓死する。 原因がわからない…特に FairMount が極端で、本物のMacでも100%Kernel Panicが起きる。何故だ?… フォーラムを漁ったところ、AppleVIAATA.kext が、32bitしかアドレッシングできないのに、メモリを4GB以上積んでるものだから、DMA転送バッファが不整合を起こすためらしいとわかった。64bit拡張した kext を配布している方がいたので、早速ダウンロードしてインスコ。…そしたら、ATAデバイス(この場合は、DVD ドライブ)を認識しない。…orz どうせチップIDが Info.plist に書かれてないんだろうと思い、今まで使ってたバージョンから、Marvell に関連する部分をごっそりコピー。んで、再起動すると、見事! DVD ムービーの上映で、kernel panic が発生することはなくなりました。:) しかし、それでも、Fairmount は、頑なに kernel panic を引き起こします。仕方ないのでサポートへ連絡。その返事待ちです。 以下、64-bit ATA ドライバ darwin-ata に関するトピックへのリンクです。 AppleVIAATA over 4gb RAM bug solved (at least i believe so)! JMicron and AppleNForceATA at development – InsanelyMac Forum ちなみに、本物のMacでも起こるんですが、私の Mac mini は、メモリを4GBに増設しているので(実際に使えるのは、3GBですが)、なんか、その当たり臭いんですよね、原因が。(2009/3/23 追記)