デスクトップ拡張

DeskSpace

Mac ばかりなのも何なので、Windows の小物もひとつ。今更ではありますけど。 Mac だと、Spaces で行っているような複数の仮想デスクトップを管理ソフトなんですが、まあ、PC-Unix の compiz とか、Beryl なんかがやってることが、Windowsでもできてしまう商品。Otaku Software の Deskspace というシェアウェアです。 が、使い始めると案外面白い。他のデスクトップが透けて見えるので、どこに何を配置したか結構見てわかるのが意外でした。以前は、特定のデスクトップでアプリケーションを起動することができなかったんですが、最新版(1.5.5.2)では、ちゃんとその機能も追加されており、使用するソフトのカテゴリごとにデスクトップを切り替えたり、あるいは、仕事用、息抜き用なんてデスクトップを整理できたりするようになってます。使えるソフトに育ってきたってことでしょうか。 でもやっぱりこういうソフトは視覚エフェクトが命ですので、デスクトップがぐりんぐりんとマウスの動きにあわせて回転する様を鑑賞するのが、正しいPCユーザの姿なのでしょう。(笑 仮想デスクトップソフトは数あれど、結構気に入ってます。他のが味もそっけもなさすぎなだけなんでしょうけど。 少し前のバージョンから、こっそり日本語リソース作って、を Otaku Software のフォーラムに上げたりしてるんですが、まあその程度にはお気に入りなわけです。