小槌をインストールしてみた

Posted on
Debian 家計簿 小槌

サーバーインストール型の家計簿があるのを見つけて、インストールしてみたので、手順を備忘録として残しておく。家計簿ソフトの名前は、小槌 (GitHub リポジトリ)

まず、node.js をインストール

curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_10.x | sudo -E bash -
sudo apt install -y nodejs

続けて、ruby その他をインストール

sudo apt install -y ruby ruby-dev build-essential zlib1g-dev

MySQL/MariaDB のライブラリをインストール

sudo apt install libmysqlclient-dev

または、

sudo apt install libmariadbclient-dev-compat

Debian 9 stretch デフォルトの gem はバージョンが低いので、アップデートする。

gem -v
2.5.2.1
sudo gem update --system
(省略)
gem -v
3.0.3

Bundler をインストール

sudo gem install bundler

GitHub から、ソースをクローン。

sudo git clone https://github.com/everyleaf/kozuchi.git

Bundle を使って、必要なモジュールをインストール

cd kozuchi
sudo bin/bundle install
(省略)

database.yml を修正

cd config
sudo cp database.yml.sample database.yml
sudo vi database.yml
production:
  adapter: mysql2
  database: kozuchi
  username: kozuchi
  encoding: utf8
  password: password_of_kozuchi
  host: 192.168.0.1

hosting.rb を修正

cd initializers
sudo cp hosting.rb.example hosting.rb
sudo vi hosting.rb

MySQL/MariaDB でデータベースとユーザーを作成する。

create database kozuchi;
create user 'kozuchi'@'%' identified by 'password_of_kozuchi';
grant all on kozuchi.* to 'kozuchi'@'%';

テーブルの作成、アセットのコンパイルを行う。

sudo RAILS_ENV=production rake db:migrate
sudo RAILS_ENV=production rake assets:environment
sudo RAILS_ENV=production rake assets:precompile

ファイル/ディレクトリのオーナーを変更

sudo chown -R www-data:www-data .</pre>

Passenger をインストールする

sudo apt-get install -y dirmngr gnupg
sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv-keys 561F9B9CAC40B2F7
sudo apt-get install -y apt-transport-https ca-certificates
sudo sh -c 'echo deb https://oss-binaries.phusionpassenger.com/apt/passenger stretch main > /etc/apt/sources.list.d/passenger.list'
sudo apt-get update
sudo apt-get install -y libapache2-mod-passenger

Apache のホストを設定して、再起動。

sudo systemctl restart apache2

Apache の設定は、

RailsEnv production

を忘れずに!