雪豹で夢を見るコツ – まとめ

Posted on
Chameleon OSX86 P5E WS PRO SDMx86 Snow Leopard

P5E WS Professional と Geforce 8800GT で Snow Leopard の夢を見るためのまとめ。

前提

  1. Leopard または Windows で、DSDT.aml を作成しておく。
  2. 8800GT・Ethernet・HDEF を組み込んだ EFI String を設定した com.apple.Boot.plist ファイルを作成しておく。

事前準備

  1. Chameleon 2.0 RC3 をダウンロードする。
  2. 夢置場から SDMx86 をダウンロードする。
  3. Leopard 上で、Snow Leopard のリテールディスクと SDMx86 を使ってインストールディスクを作る。DSDT.aml と com.apple.Boot.plist をコピーしておくのを忘れずに。

BIOS 設定

  1. Main > System Time は UTC にあわせる。
  2. Main > SATA Configuration > Configure STAT as は、[AHCI]
  3. Advanced > CPU Configuraiton > C1E Support は、[Disabled]
  4. Advanced > Chipset > North Bridge Configuration > Memory Remap Feature は、Enabled
  5. Advanced > USB Configuraiton > Port 6460 Emulation は、[Enaabled]
  6. Advanced > USB Configuraiton > Legacy USB Support は、[Enaabled]

インストール手順

インストールディスクでブートする。SATA または USB 接続の DVD ドライブからしかブートしないのはお約束。

普通にインストールを進める。ただし、オプションインストールはできないので注意。(SDMx86 のインストールディスク作成の際に必要なファイルが省かれるため)

環境によっては、最後の最後で「インストールに失敗しました」とダイアログが表示されるが気にしない。

  1. インストールを終了する前に、メニューバーからユーティリティ > ターミナルを選択、起動する。
  2. インストール対象のボリュームをマウントして、com.apple.Boot.plist をコピーする。

    cd /Volume
    mkdir Macintosh\ HD
    mount_hfs /dev/disk0s2 /Volume/Macintosh\ HD
    cd Macintosh\ HD/
    cp /Volume/Install\ OS\ X/Extra/com.apple.Boot.plist \
    Library/Preferences/SystemConfiguration/
    chmod root:wheel /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.Boot.plist
  3. ターミナルを終了する。

  4. 元のダイアログが表示されたら再起動ボタンをクリックしてリブートする。ただし、環境によっては正常にリブートしないので、リセットボタンでリブートしても可。

イントロムービーを楽しむ。ユーザ登録やデータ移行はお好みで。:)

Chameleon 2.0 RC3 をインストールする。ターミナルを開いて、

cd Chameleon-2.0-RC3-r658-bin/i386
sudo cp * /usr/standalone/i386/
sudo chown root:wheel /usr/standalone/i386/*
sudo ./fdisk -f boot0 -u -y /dev/rdisk0
sudo dd if=boot1h of=/dev/rdisk0s2
sudo cp boot /
sudo chown root:wheel /boot
cd ../Option\ Extra/
sudo cp -R Themes /Extra/
sudo chown -R root:wheel /Extra/Themes

リブートする。

64bit カーネルモードで立ち上がってくるので、ログインしてシステムプロファイラで確かめる。

カーネルエクステンションのキャッシュを再作成する。ターミナルを開いて、

sudo kextcache -v 1 -m \
/System/Library/Caches/com.apple.kext.caches/Startup/Extensions.mkext \
/System/Library/Extensions.mkext

32bit カーネルモードを常用したい場合は、com.apple.Boot.plist に以下の設定を行う。

<key>Kernel Flags</key>
<string>arch=i386</string>

必要なら、/Extra/smbios.plist も変更する。設定、変更が終わったら、リブートする。

後は、お好みで。:)