MindNode 日本語版公開

Posted on
Japanese Mac Mind Map MindNode マインドマップ 日本語化

マインドマップソフト、MindNodeMindNode Pro の日本語版が公開されました。いや、翻訳したのは私なんですけどね。^^;

マインドマップソフトは他にもたくさんあるんですが、わかりやすくてかつ必要な機能が揃っているのってなかなかなくて。MindNode 以外にも、XMind とか、FreeMind などのフリーものに加え、PersonalBrain (フリー版もありますが) などの有料ソフトもいくつか試して見たのですが、どれもいまいち。いいなと思っても価格が見合わなかったり。そんな折、Macの手書き説明書さんで MindNode のことを知り、使ってみたわけです。でまあ、手になじむこと。:)

まず起動直後の画面

MindNode 日本語版公開 /wp-content/uploads/2009/05/mn-1.png

メインノードがぽつんとあるだけで、他は何もなし。ソフトの操作なんて調べるまでもなくわかります。ノードウェルをつまんで新しいノードを作っていけばいいんですから。

MindNode 日本語版公開 /wp-content/uploads/2009/05/mn-2.png

こんな感じになります。この手のツールは、操作に意識を取られてしまっては落第ですから、思い立ったらパパッと書けなくちゃなりません。これ書くのにメニューとか一切さわってません。クロス接続は Pro 版だけの機能なんですが、こういう補助的な視覚情報が追加できるのは助かります。また、インスペクタを表示させると、

MindNode 日本語版公開 /wp-content/uploads/2009/05/mn-3.png MindNode 日本語版公開 /wp-content/uploads/2009/05/mn-4.png MindNode 日本語版公開 /wp-content/uploads/2009/05/mn-5.png

ドキュメントの属性を修正したり、ハイパーリンクを挿入(Pro版だけの機能ですが)したり、ノードの属性を変更したりできます。 MindNode 日本語版公開 /wp-content/uploads/2009/05/mn-6.png

Pro 版限定ではありますが、ルートノードを複数持つこともできます。実際にアイデア出しをしていると関係のある課題というのは出てくるもので、そちらはそちらで展開してつながりそうなところをクロス接続で繋いで関係性を明示しておくと後々トレースするのに便利です。しかし、そうやってノードを増やしていくと全体が見づらくなる時もありますよね? でもそんな時でも大丈夫。

MindNode 日本語版公開 /wp-content/uploads/2009/05/mn-7.png

Optionキーを押すとノードウェルが折りたたみアイコンに変化するのでそれをクリックすれば、ほれ、この通り。現在集中しているマップ以外はこうしてたたんでおけば気になりません。

ということで、すっかり気に入ってしまいました。日常的にブレーンストーミングを行う。毎日企画を考えているなんていうビジネス指向の方にはもっと管理機能の充実したソフトがいいのかも知れませんが、私はこれで充分。来年夏公開予定のソフトの企画をこれで考えてたりします。

あ、もし Pro 版気に入って頂けたら、アフィリエイトリンクから買って頂けるととても助かります。^^;